読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイターテイメントTOKYO

17日、18日の東京ドームに行ってまいりました!

個人的にキャーってなったりワーってなったりヒエーってなったところの覚書!

 

(セトリメモ)

OP映像

NOROSHI

ブリュレ

RAGE

浮世踊りビト

(挨拶・お着替え)

パノラマ(キッズ)

T.W.L(キッズ)

エイトレンジャー(フライング/イリュージョン/仮面/扉)

王様クリニック

The Light

罪と夏

がむしゃら行進曲

イッツマイソウル

なぐりガキBEAT

(MC)

アコースティック日替わり(I to U/ローリング・コースター)

言ったじゃないスカ

(MC・横すばお着替え)

ハダカ

Steal your love

Black of night

キングオブ男!

前向きスクリーム!

(LOVE YOU ONLY)

Tokyo holic

(挨拶)

NOROSHI

ーアンコールー

ズッコケ男道

急✩上✩Show!!

無責任ヒーロー

オモイダマ

 

17日

・極道モチーフのOP映像で喉が擦り切れそうになる。あのインフィニティ謎のCMはここに繋がっていたの…?でもヤスくんはかっこよくてかわいい用心棒になっていた…序列は低そうな感じだった…でもでも奇襲時に咄嗟に親分を押しのけたあの時の守られ感やっば、やっば、やっっっっばあかった…あのスクリーンですらやっばかった……VRで体験したい…そしてインテリヤクザ横山さんに目で殺されたい…

・NOROSHI歌いながら外周練り歩く皆様の気迫と気品に有り金及び貴金属をすべて差し出したい思いでいっぱいになった。山田を引き連れて歩く横山さんの図、強すぎる…

・ヤスくん「全力で惚れて帰ってください」に対して「…男前すぎるやろぉ」と言ってふにゃっと笑いながら挨拶位置に出てくる亮ちゃんは可愛すぎるやろぉ…

・すばるさん挨拶にて「………きたの~~。」とドーム中を赤ちゃん扱いして思わず客席が赤ちゃん返りしそうになる

・パノラマ衣装にて出てきて客席の可愛い~に対して「似合てないですからわかってますから」と言う村上さんを「似合てるよぉ~」と包み込む安田くんの優しさホカロン

・花道を走りくるキッズたちに「手えいっぱい振ってね~」と呼びかける安田くんの周りには可愛いお花がたくさん咲いていたよ…

・丸ちゃんがパノラマの説明をしている時、目の前で背中を向けて立っていたキッズダンサーの帽子後頭部に付いていたゴミをとってあげる大倉さん。まじまじ見ながらちょいちょいっと取ってあげる姿が滲み出るイケメンだった

・しかしその後曲中には花道でキッズの横にしゃがんで一緒にカメラにフレームインしていて計画的イケメンだった。どちらにしてもイケメンだった

・「なんかしらんけどナスよくしぬぅ~~~」の口ぶりが小3なブルー

・ブラックさんを串刺しにするスタンバイが完了したブルーとグリーン、ふたりでこそこそ話した末グリーンが笑顔でブルーの頭をコツン。和気藹々と可愛らしい風景に心が癒されたけどこの人たち数秒後ブラックさんを串刺しにするんだった…

・王様クリニック、踊るKINGさんSo cool!なのにダンサーさんと並んだら一番ちいちゃくて肩幅もちいちゃくて可愛い!!!

・The Light柔らかな丸ちゃんの低音と頭から張りのある高音で歌うヤスくん、まるで海を泳ぐ丸ちゃんと空を飛ぶヤスくんの影が水面に重なり合ってぐんぐんと上昇していくようだった

・去年の有馬記念万馬券を当てたヤスくん。スポーツ新聞?競馬新聞?で「おうまさんのおかお」を見てええかおの子を選んだら当たったらしい。丸ちゃん「馬のアー写?」ヤスくん「そう!」他のメンバーがアー写て(笑)と笑う中まっすぐ頷くヤスくん…山田…

・村上さん「動物好きが高じて当たった」ヤスゴロウさんの能力年々すごい

・ちなみにすばるさんも当たったけどトータルでいうと1000円くらい負けた。大倉くん「どんな気持ち?」すばるさん「当たっ……たけど負けてる…悔しい…」

・エゴサの話やベースの構え方の話でみんなからつっこまれながらしゃべる丸ちゃんを遠くから覗き込むように見守っている安田くん母性溢れてた

・丸ちゃんがエゴサしているのをSNSではなく「掲示板で…」と話す村上さん、ネット事情が2ちゃんで止まってるのとても愛おしいしもしなんらかの配慮で掲示板という表現を使っているのだったら逆に惚れてまうやろなできる男感 どっちだろう…

・アコースティックコーナー、I to Uの歓声がすごくて「最初わかってなかったやんな」と笑う亮ちゃん、「俺らも好きな曲やから好きなものが一緒で嬉しい」と仰ってくれるすばるさんありがとうありがとう

・曲間にしゃべりながらチューニングするすばるさんを「しゃべりながらさらっとチューニングする感じ、かっこいいでしょぉ」と評して頬が緩む亮ちゃん。照れるすばるさん。いや、みんなチューニングしてたから自分も含めてこんな僕たちかっこいいでしょ?(照笑)っていう意だったのかもしれないけれど亮ちゃんの見つめる先にすばるさんがいたからすばるさんのことを言ってるようにばかり聞こえてしまった

・「僕は片手に指5本あるんですけどぉ…」って説明しながら自分の手をまじまじと見つめるヤスくんはぽやぽやと天使みたいなオーラを纏っていた(訳:可愛かった)そして指折り(というか指を立てながら)いち、にい、さん…と俺節で歌う曲数を数えるヤスくんはふにゃふにゃと幼児みたいなオーラを纏っていた(訳:可愛かった)

・MCにて村上さんから「男前バカ」と称されてありがとうと返すやすくん。に対して大倉氏、マイクでやっと拾えるレベルの小声で「褒められたと思った(笑)」(ヤスくんは気付かない)

・ヤンマー、こそこそ話をして笑い合うの巻(KAWAII

・破門の話になり、横山さんがストーリーを説明するも、自分だけ役名で呼んだため「ニノと蔵之介さんの映画に横が…?」と混乱するメンバー。?がいっぱい浮かんでて可愛い

・破門番宣で夜ふかしに出た横山さん。村上さん「なんやプチパニックなってたわ」亮ちゃん?「プチなんや(笑)」パニックではない

・村上さんによるとマツコさんの最近のお気に入りは横山さんと渋谷さん。「しぶよこがきてるわよ」とのこと。それを聞いて複雑そうな顔の渋横と、「前は俺って言うてくれてたのに…」としょんぼりする丸ちゃん可愛い

・マツコさんに後ろから羽交い絞めにされ乳首こりこりされた話をしてから、衣装替えにハケていく渋横。亮ちゃん「乳首立って出てくるんちゃう(笑)」からマツコさんスタンバってんの!?という話になり「スタンバイしてる~?」とわざわざ奈落を覗き込む村上さん

・無骨な筋肉の付いた渋谷さんの裸体はとても男らしく、一方横山さんは張りのある筋肉とどこまで見せても白い肌にぴったりとまとわりつくボクサーパンツ(型衣装)という三つ巴によりErōsの大洪水。美しすぎて神聖さすら感じる肉体に白靴下がほんのり俗感を与えているのがとても良い。煩悩が掻き立てられる。歌声に引き込まれハーモニカとトランペットの掛け合いに酔いしれていたはずなのに気付いたら横山さんのお尻を見ている事態に

・サビの頭上でクラップする振り、横山さんが一回間違えたのか下でクラップしてたんだけど渋谷さんとの対比になってむしろ良かった…!!

・Steal  your loveを歌い踊る大倉くんと錦戸くんの「エレガンスの中に混じる毒」な雰囲気がここが現実世界であることを忘れさせてくれるほどかっこいい…

・Black of nightの息の出来ないような深海感を指先も表情筋も全部、身体の全部を使って表現しきるヤスくん

・上唇をぺろりと舐める安田くんの攻撃力50000

・マイクのお尻の方を指先だけで摘まむように持ったり、肩に担いでオラオラオーラを振り撒いたり、マイク使いひとつで骨抜きにしてくる安田くんの戦闘力50000

・前向きを全力の全力で踊りながら笑い合う大倉くんと安田くんの時間が永遠に続いたらいいのに

・映像のLOVE YOU ONLYにすぐさま反応し歌い始める感じが好きです

・Tokyoholicが個人的に渇望していたジャンルを具現化した夢のような曲で興奮に眩暈がするほどだった。ひたすらひたすらかっこいい。演奏も歌詞も表情も最の高の曲です…

・から象が始まった途端もう私はもう魂が抜けていきそうでこの日はタオルもペンラも無かったもので握りしめるものがなくてなんか息が苦しいと思ったらシャツの喉元を握りすぎて無意識で首を絞めちゃっててそんなところにヤスくんの息遣いで足の力が抜けてなんかもうそんな事態に陥る凄まじいバンド象でした

・バンドのNOROSHIはライブだと男臭さが跳ね上がって熱くて熱くて関ジャニ∞の気迫に抱かれた気分でした

・アンコールの気球上、背後からひたすら信ちゃんに絡もうとする丸ちゃんと、相手にしない様子で客席にキッスをばらまく村上さん。不意打ちで振り返り丸ちゃんの唇にキッスしたのかしてないのか未遂なのかとにかくそんな動きを見せた村上さん。驚く丸ちゃん(と客席)。いたずらな笑顔でまたスタンドに向き直る信ちゃん。不意打ちすぎて顔がふにゃっとしている丸ちゃん。幸せな気持ちになりました(私が)

・とにかくずっと優しい表情で客席に手を振っている渋谷さん。ふわっとしてへにゃっとしたやんごとなき笑顔により客席に温かさをプレゼントしてくれていたように感じました

・オモイダマでも柔らかな表情のまま、力強い歌声を放つすばるさん。歌をぶつけるというより、歌で包み込むようなそんなすばるさんでした

・村「家族エイターに拍手を!」亮「ファミリア~~~」ファミリア…

・もうしっかり手を繋いで横山さんも客席を煽ろうとしているのに、痒かったのかイヤモニがずれたのか、極ナチュラルに横山さんと繋いだ手でそのまま自分の耳のあたりを触ろうとする安田くん。横山さん思わず笑みが零れるが安田くんがあまりにも気にしていないため触れずに客席煽りに戻る横山さん。そっと心の玉手箱にしまいたい素敵なKicyuだった…

・安「これからも関ジャニ∞を愛してくれ~~~!!!」と叫ぶ男前な安田くんにニヤニヤする村上さん、そっと耳打ちした後安田くん「愛してくれぇ~~~い!」(c)ライス

・ステージや花道を歩きながら「見えにくかったやろ!」「ごめんなあ!」と客席を気に掛ける亮ちゃんに対して「近いとか遠いとか関係ねぇ!関ジャニ∞は全部愛してるぞ!」的なことを叫ぶヤスくんに対して「そうは言っても見にくかったやろ!ごめんな!」と声を掛ける亮ちゃん…(お互い笑ってる)愛おしい兄弟ですこと…

 

18日

・挨拶にて客席とカエルのうたを輪唱する丸ちゃん。「こんなこと東京ドームでしたの、僕たちくらいですよ~!」変な気持ちにさせる天才はなんともほっこりした思い出の共通財産を作ってくださった…

・キッズを肩にかつぐ大倉くんジュピターみがある

・パノラマ終盤は阿波踊りで練り歩く村上さん、を見て楽しそうに笑うヤスくん。後に村上さんより「ふざけてすいませんでした!!」

・エイトレンジャー回転するメインステージを逆走するイエローとナス、他のメンバーはそれにびっくりしたり避けたりしてたけどブルーがナスに押し倒される形?オレンジとも絡まって多重事故に

・グリーンに殴られたブラックに大丈夫か!!!と駆け寄るナスの力強さと口元を緩ませて照れるブラック(ありがとう)

・昨日ライブを観て打ち上げにもきたマツコさんに「なんであんなずっとしゃべるん」というヤスくんの感想が意外でした。びっくりしたのかな…

・身振り手振りを交えて話すやすくん、両手を広げたらマイクが口から離れてしまう。「…なんでマイク離したんやろ?」疑問符を浮かべながら再び両手を広げる。マイクが口から離れる。疑問符浮かべる。村上さんがマイクを口元に添えてくれる。大倉くん「自分で持てや!」

・ヤスくんから、Black of nightは2年半くらい前に作っていた曲

・ヤスくんが「アウトプット」という言葉を口にするとざわざわするメンバー(ヤスが横文字使うたで、的な雰囲気)。大倉くん「テレビの裏でしか見たことない」…それはリアルのやつ!配線のやつ!しかもボソッとツッコむからヤスくんには届いていない!!!(隣のすばるさんが笑っている)

・横山さんが後輩の話をし始めると「後輩って、年下?」ヤスくんは固定観念に捕われないひとなのです!!!

・ローリングコースター、冒頭で大倉くんがうまく歌えず。曲が終わって亮ちゃんに指摘されてごめんごめん!と平謝り、もっかいやる?と提案。すばるさんはやらへんよ、なテンションだったけど自然と演奏が始まり「やるんかい!(笑)」。大倉くんまたちょっと危うげながら歌い、Aメロ前まで演奏してジャッジャッ♪「気が済むぅまで~食べる…」(演奏止まってる)「やらへんのか~い」ヤスくんのラッキーアカペラ…!

・渋谷さんのいそがしおじさんが登場。横山さんを筆頭に今年の仕事、来年の仕事を訊ねては「いそがしなあ~!」(村上さんにっこにこ)。ヤスくんも謙遜しつつ嬉しそうにありがとうございます。大倉くん「僕はよくスーパーに食材を買いに行きましたね」いそがしおじさん「いそがしなあ~!」横山さん「スーパーは忙しないやろ(笑)」いそがしおじさん「今日の夕飯何にするかな…ってところから使う食材とか…いろいろ考えなあかん…忙しなあ!」

・いそがしおじさん、次のスタンバイで一番忙しいのにハケる通路を間違える。「いっそがしわあ!」と言いながら立ち去る。いそがしおじさんの余韻で笑い続ける残りメンバー

・横すばがハケてる途中、躓いたのか少しよろめいて「いててっ」と言うヤスくん。メンバーはたぶん気づいてなかったけどいててって言っちゃうヤスくん可愛いなあ可愛いなあ、大丈夫だったかなあ

・キングオブ男大サビにて渋谷さんが力強く引き寄せたためよろける亮ちゃん、へにゃっと笑っていてつっぱってる場合じゃなかった

・今日も安田くん大倉くんの前向きは全力で発電できそうな勢い

・歌ってない時でもドラムを叩きながら顔は備え付けマイクの方を向いている大倉さん、横顔、顎のライン、伏し目がちな瞼、あまりに美しくて非現実的だった

・最後の挨拶中、スクリーンに大写しになる完全にオフってる亮ちゃんの顔。超、超ぽや~~~っとしてて、一瞬亮ちゃんが映ったのか子犬が映ったのか判別が難しいほどだった。いや、あれはおねむの子犬だったのかもしれない

・気球で宙に上っていくヤスくんは天使が天界に帰るようなまばゆさだったし横山さんとにこにこで並んでる時の結婚式みがすごい。海外ウェディングかな…

・オモイダマでも歌詞を忘れて一瞬迷った末思い切り両手を合わせてごめえん!!!ってする大倉さん。許さざることあたわず

・ドームに拍手の時かな?真顔で上目遣いになった渋谷さんの上向き睫毛がとても美しかった

・最後に手を繋いで横山さんが客席を煽る間もちらちらと画面にヤスくんの横顔が映って、一瞬ずつの出来事だしピントもなかなか合わないのにいちいち見惚れてしまって困るほどの男前だった

・赤い銀テを首に巻き付ける渋谷さん、あざとさが全くないのに「僕がプレゼントだよ♡」状態で興奮する…(私が)

 

二日間通して感じたこと

・7色ペンラ楽しい。カチカチするの大変だし気付いたら他の色になってるしちょっとぶつけると消えちゃうけど、ユニット曲で会場がそのメンバーの色に染まる景色は見ていてとても幸せを感じた。そしてその一部になれてることが嬉しかった

・1塁側と3塁側、下段と上段それぞれで見ることができたんだけども、どこでも楽しめる360度ステージ!上の方でも気球が上手いこと来てくれるととても近く感じられる。ぐるぐるまわるステージも、リサイタルとは違う形で「みんなの近くに」を目指しているのかなあ…

・渋谷さんのファンサがとても温かく優しく包み込まれるようだった…柵越しに客席に体を預けてふんわり笑う姿、行為自体は人間に近づくものなのに神聖さを感じた…(一緒にいる大倉くんの戸惑う姿は可愛かった)

・バンド曲の熱量、演奏を楽しむ空気、びしびし伝わってきた。Tokyoholicすごい

・Black of nightを表現するヤスくんの姿を見ていてああ彼はマーメイド、と思ったら何かとても腑に落ちた。海の中を自在に泳ぎ回る姿はいつも楽しそうで自由に見えるけれど、時に言葉にならない気持ちに喉を締められるような顔を見せる、そんな、ヤスくんから零れる鱗を拾い集めるようにファンをしていきたい、と思った2日間でした。とにかく楽しかった!