読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイターテイメントNAGOYA

名古屋は25日に行ってきました

まさかのスタンド最前列で興奮のあまりあまり覚えてないです…

 

(セトリメモ)

OP映像

NOROSHI

ブリュレ

RAGE

浮世踊りビト

(挨拶・お着替え)

パノラマ(キッズ)

T.W.L(キッズ)

エイトレンジャー(フライング/イリュージョン/仮面/扉)

王様クリニック

The Light

罪と夏

がむしゃら行進曲

イッツマイソウル

なぐりガキBEAT

(MC)

アコースティック日替わり(CANDY MY LOVE)

言ったじゃないスカ

(MC・横すばお着替え)

ハダカ

Steal your love

Black of night

キングオブ男!

前向きスクリーム!

(クリスマス・イヴ)

Tokyo holic

(挨拶)

NOROSHI

ーアンコールー

ふわふわポムポム

ズッコケ男道

急✩上✩Show!!

無責任ヒーロー

オモイダマ

 

・OP目の前を大倉くん亮ちゃんすばるさん村上さんが歩いて行ったんですけど大倉くんの御肌はなかなかに荒れていて人間味を感じました。その奥にいる渋谷さんは美しさと静かなるオーラに包まれていて表情は柔らかいながらも気圧されました

・ヤスくん「天井とか関係ねえ!」

・亮ちゃん「どんどんどんは!?」とたこやきオーケストラの煽りを要求しつつ「これからクリスマスを迎えるたびに、今日が最高のクリスマスだったと思い出せるような日にしたいと思います」

・丸ちゃん「隆平さんだぞ」(斎藤さん)(超絶スマートな斎藤さん)「今日のみんなのハートは関ジャニ∞と、隆平さんのもんだぞ」(超絶スマートな隆平さん)(ほ、惚れる)

・横山さん隆平さんにご満悦しながら「10回シリーズやっていいですか」「嫌いって10回言ってください」「…俺は好きやけどな」(ニヤッ)(ほ、惚れる…)

・フラインググリーン、ぐるぐると振り回された後地面ギリギリに引きずられる感じは名古屋港水族館でステージに乗り上げてスライディングしていくイルカにとても似ていました…

・串刺しを命じられたイエロー、グリーン、ブルー。イエローとグリーン、神妙なる面持ちで左胸に手を当て「有難き幸せ…」ひとり戸惑うブルー、とりあえずついていってみる

・ぶっさす前、想いを込めてやろうな…的な呼びかけを真面目な顔で(最後ちょっと笑ったけど)ブルーにするグリーン。うん、と力強く頷くブルー。今から仲間を串刺しにします

・錦戸イリュージョン、寝室にてレッド氏「せいなる夜!新技!サンタバキューーーム!!!」イエロー「(バタン!)何言うとんねん…(笑)」アウトである

・アコースティックコーナーだったか、客席からの「錦戸く~ん!」の声に「いまにしきどく~んってゆうたひとおった!!!ありがと~~!!」にこにこの亮ちゃん(すべてひらがなよみ)

・今日はCANDY MY LOVE!!!やはりキャンジャニちゃんの歌唱とは違った雰囲気、違った声音、だけどどこかに彼女たちがいるようなそんな素晴らしい聖なる夜のプレゼントでした…

・曲終わり、(多分)亮ちゃんが安子ちゃんの「わ~た~しの~」というところを歌ってみる(高くてあんまり出せなくて試してみている感じ)→ヤスくんも(多分)歌う→ヤスくんちらっと守りたい冒頭歌う→大倉くん「俺のん歌わんといて!」

・MC、スタッフに配慮して今ツアーではライブ後のカラオケを自粛している村上さん。でも本当は行きたい。そんな中、亮ちゃんは昨日(イブ)カラオケに行った!しかも「大倉と行った!大倉と二人でSteal  your love歌った!」慌てだす大倉くん。実はその夜、村上さんとの食事会終わりに「亮ちゃんとこいってくる~」と言ってカラオケに合流していた大倉くん。「誘てよ~~~!!!」と駄々っ子のように地団駄を踏む村上さん(可愛い)「信ちゃんもう帰って寝る言うとったから~」と慌てる大倉くん(可愛い)に対し、「内緒にされるってマジのやつやん」と面白おかしく状況をこじらせようとするいたずらっ子横山さん。「誘たら行きたかったん?」村上さん「そら……いきたいよぉ…!」事態を収拾するために大倉くんが出したアイデアは「新年会で行こうや」行こう!!!

・その後、村上さんwith雛カラオケを擁護するヤスくん(と加勢してるのかよくわからない大倉くん)vs村上さんがテンション上がってるのを見るのが苦手な横すばの構図に。大倉くん「(ヨコヒナは)酔っぱらったらチューするやん!」ヤスくん「二人が先にカラオケ行って、下地作っといたらええやん!」横山さん「なんで俺らが下地作っとかなあかんねん!!」大倉くん「俺下地作るわ~!」ヤスくん「お前すぐベッロベロなるやんけ!!!」まさかの即刻却下。結局なんだかんだあって「俺最終兵器やから」のドヤ顔で収めた信ちゃんでしたが、まさかのヤスくん苦笑い。味方、静かに謀反…

・告知になるといそがしおじさん登場(村上さんの導きにより)「忙しいから白いんやな!」「日サロいく暇ないから!」「ん?白いから忙しいんか?」だんだん混乱するおじさん

・横山さんの「主演です」に倣ってヤスくんも「僕も主演です」、亮ちゃんも「僕も主演です」前へ倣え可愛い

俺節告知後、体の向きを変えて三方にお辞儀するやすくん(だいすき…)

・亮ちゃんの告知になって「いそがしなあ!」というも村上さんの「でも黒いですよ?」というパスに「あれ…?」と再び混乱するおじさん。「暇なったらすぐ海いきよるから!」おじさんの忙しさの見分け方は日焼けの具合

・ハダカの終わりには背中合わせで決めるしぶよこさん

・Black of nightを踊るヤスくん、力強いステップで大地は割れ華麗なターンで空気が切り裂かれる、そんなイメージ…それくらいのパワー(力、という意味だけでなく)を込めて表現をしている。表情も体も、どの瞬間を切り取っても楽曲の世界観に導かれる

・前向きの途中、大倉くんの「あっはっはっは!」というとても大きな笑い声が聞こえて何事かと思っていたらヤスくんとのお戯れがあったみたいです。詳しくはどなたかのレポを参照…そんなことが起こってたなんて可愛い、可愛い…!

・Tokyoholic前映像では山下達郎さんのクリスマス・イヴをカバー。丸ちゃんのモノマネボーカルのクオリティがすんんごい高くてびっくりするし、さらりと笑顔でベースを指弾きしてるヤスくんのスキルにびっくりするし

・ギターを弾きながらニヤリと笑うヤスくん(KO)

・象の前にギターソロ、長くて熱くてステージで皆の視線を浴びてギターを鳴らすヤスくんは胸が張り裂けそうなほどかっこよかった

・傷跡隠して微笑む、切実に祈るような表情で歌うヤスくんに感情のすべてが引っ張り出される

・最後にバクステで全員そろってのお辞儀待ち中、恋ダンスを始めるすばるさんと丸ちゃん。すばるさんは両手を猫耳のように頭につけて腰を回すサビのダンスを(とても可愛い)丸ちゃんは誘うように指をなびかせる指の股に♪の部分を(とても王子様)

・盛大なエイトコールにもなかなか、なかなか出てきてはくれないエイトさん。何らかのトラブルが起こってるのか、それとももう出てきてくれないのだろうか、と一抹の不安を抱きながらひたすらエイトコールを続けていると大倉サンタさんとトナカイたちが登場!流れ始めたのはふわふわポムポム…!!!全トナカイで大倉サンタの乗ったそりを引いたり押したり囲んだりしながら賑やかにサイドステージへ向かう。到着したら周りにがやがや言われながら緑バズーカ発射!終わったら今度は反対側のステージへ!トナカイたちの小人感と振り回されるサンタさんの慌てっぷりが何のファンタジー何のおとぎ話!っていう可愛さで溢れていた…

・反対ステージでもバズーカを打つ。大倉サンタ「これセンターなん?」そしてソリやらバズーカやら忙しい大倉サンタあんまり歌えず代わってすばるさんが「おかねもち。」

・メインステージに戻る際は、ヨコヒナトナカイが全力でそりを引っ張る!あまりの勢いに怯える大倉サンタ、小走りでついていく丸山トナカイ。中央に戻ると信ちゃんトナカイはフェードアウト、しかし横山さんは勢いそのままぐるんぐるんとそりを振り回す!みんなしてとても楽しそうで、笑顔に溢れていて、いつまでも見守っていたい光景でした

・花道で信ちゃんと向かい合いながら「I know You know」で赤鼻を指で弾きぽーん!と上空に飛ばし、見事にキャッチして笑顔で続きを歌うヤストナカイさん

・ふわポムはこのクリスマスのためにとっておいた(ヤスくん談)。「お前らあたりくじや~!」のヤスくんにメンバーみんなに~~~っこにこ!とっても!楽しそうで!メンバー自身もなんだか幸せそうに見えましたよ!!!

・ヤストナカイさんダブルピース。大倉サンタさんもダブルピース。すばるさんもピース、ラブとピースが溢れとるぞい…

・鼻がうまい位置につかないのか、何度も何度も触っては調整して、また納得いかない顔で触ってるヤストナカイさん非常に可愛かった

・ズッコケにて横山さん「ヤスくんもっと!」ヤスくん「そいやっそいやっそいやっそいや!」でよりいっそう「もっと!もっと!」と欲しがる横山さん、笑顔で答えるヤスくん。横山さんのヤスくん呼び、とってもすき…

・どっかしらで転んでる(座り込んでる?)信ちゃんを見つけて覗き込んで笑うヤスくんはこの日でしたか?

・気球に乗っている時、真下も気にして覗いて手を振ってくれる横山さん。フロートに乗っている時、スタンド下の方にも気付いて手を振ってくれる渋谷さん。ステージから遠い上の方に意識して手を振ってくれるのも優しいし、案外見上げるばかりになる席に気付いてくれるのも優しいし、アイドルって優しいよ…

・村上さんの投げキッスは野性味を増していた

・花道からアリーナ客席に横山さん関連の何かを見つけたらしいヤスくん。すぐに横山さんに報告しようとするも、横山さんは客席に答えながらゆっくり戻ってきている。ので、その何かの先にいる人に手のひらを見せて「ちょっと待ってな、」とジェスチャーで伝え、横山さんが近くへくると手招きをしてまたその人を指さし、横山さんも笑い、ヤスくんも笑う、という幸せ連鎖を見つめることができて胸がほかほかでした

・手つなぎ前か挨拶中かにスタッフの方になにやら話しかけたのち、肩をすくめて笑う亮ちゃん

・オモイダマ始まり、「みんないっしょにうたお~!」って可愛いハイトーンボイスで笑顔振り撒くヤストナカイさん。かっこよいダンスを披露する亮ちゃん。丸ちゃんもつられてかっこよいダンス。なんだかほんわかして楽しい雰囲気のオモイダマでした

・自分のマイクをじっとみつめ、先端をつんつん、つんつんとつついてみているやすくんはトナカイではなく小動物

・挨拶中、トナカイの角(カチューシャ)の隙間から髪を一束、小指でスッと引き出す仕草が実に可憐だったヤスくん

・オーケストラのオモイダマ演奏に乗せて即興で愛と感謝の言葉を歌ってくれるヤスくん。メロディーも即興で作ってた。ラップというより歌だった。ラブソングだった。すごく嬉しかった。ヤスくんが今幸せな気分なんだろうなということが伝わってきて嬉しかった

 

あと、

最後銀テが降ってきた瞬間柵をこじ開けて通路に出て銀テを取ろうとしたカップルのお客さんがいたんですが、近くにいた警備員のおじさまが銀テをわっさと掴んでいる彼氏から全てがばっ!と奪い取って周りの他のお客さんに分けて配っていたの、かっこよすぎて痺れた…おじさま素敵…ありがとう…